言語切り替え

毎月3万円の積み立てで夢のマイホーム

house

毎月3万円の積み立てで家が建つのか?

30年前に教えてほしかったマイホーム資金の作り方。

それは、投資(利息が高い積立貯金)で可能になります。

アメリカの上場投資信託(ETF)S&P500に積み立て

まずは、アメリカの代表的な指数であるS&P500の長期のチャート(下図)を見てほしい。

S&P500

リーマンショックなどで一時的に下がった時期もあるけれど、30年間の運用実績が9.89%。

これに基づいて試算したのが下図。

運用実績を7%に抑えても投資額の2.6倍になります。

毎月、貯金だと思って3万円積み立てただけで25年後に2,400万円の資産。

これなら無理せずに、マイホームが手に入ると思いませんか?

住宅ローンで家を買う場合は、この複利が支出になり金融機関への返済が1.5倍から2倍。数十年の返済に追われ生活が苦しくなるのです。

今からでも遅くないのか?

アメリカS&P500は、定期的に見直される優良企業を集めた指数になるため、アメリカ経済が成長する限り上昇すると考えられます。

だから、あの資産6兆円を超えるといわれるウォーレンバフェットも、一般人への投資アドバイスとして、S&Pインデックス投資を薦めているのです。

毎月3万円が厳しければ1万円でも、3ヶ月に1万円でも、少しづつの積み立て。

住宅ローンか?積立か?一考の価値はあります。