言語切り替え

楽天ポイントを現金化する方法

楽天ポイントは仮想通貨に交換することで現金にすることができます。ただし、この方法は仮想通貨に一旦投資してから現金に換えることになるので、買い物で貯まった楽天ポイントが目減りするといったリスクはあります。

また、仮想通貨の投資にはスプレッド(購入額と売却額の差額)があり、現金化するときに手数料が掛かります。

【考えられるリスク】

  • 仮想通貨は変動が激しく、ポイント交換したときよりも価格が下がる可能性がある
  • ポイント交換時と現金化するときの価格差。買値が高く売値が低い(スプレッド)
  • 現金化するときに手数料(300円)が発生する

※ 投資は自己責任で行ってください!

【重要】

以下、楽天ポイントを仮想通貨に交換して現金化する方法を紹介しますが、取引を開始する際には、必ず楽天の公式サイトで最新情報および詳細を確認してから行ってください。

楽天ポイントを現金化する方法

楽天ポイントを現金化する方法は、楽天市場や楽天カードで獲得した楽天ポイントを「楽天ウォレットアプリ(Rakuten Wallet)」を使って、仮想通貨(暗号通貨)に交換します。その後、値上がりしたタイミングを見計らい売却して、楽天銀行に出金します。

必要なものは、「楽天カード(クレジットカード)」「Rakuten Wallet」「楽天銀行」だけで、ポイント投資(取引)と入出金はスマートフォンがあればすべてできます。

ポイント交換の概要(2023年3月現在)

  • ポイント交換できる暗号通貨は、ビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH)です
  • 仮想通貨に交換できるポイントは通常ポイントだけで100ポイントからで、限定ポイントや期限切れポイントは使えません
  • 1ポイント=1円相当として仮想通貨に交換できますが、スプレッド(購入額と売却額の差額)があります。
  • 売買は「成行(なりゆき)」だけで「指値(さしね)」は出来ません
  • 楽天銀行への出金には300円の手数料が掛かりますが、楽天キャッシュにチャージする場合は手数料が掛かりません

※ これ以外にも、いろいろな制約があるので詳細は公式ページで確認してください。

仮想通貨取引での注意点

  • 仮想通貨の取引は魅力的ですが、変動が激しいため非常に高リスクであるため、内容をよく知るまで楽天ポイントだけの投資にしましょう
  • 楽天ウォレットアプリには、現物取引のみが行える「Rakuten Wallet」と証拠金取引を行う「Rakuten Wallet Pro」というアプリがありますが、ポイント投資ができるのは「Rakuten Wallet」です
  • 仮想通貨の取引で得た利益が20円以上になると雑所得として課税されます

※ 投資経験のない人は、絶対にポイント以外を使わないようにしましょう。現金投入は危険です。

楽天ポイント投資の準備

  1. 楽天会員に登録(無料)
    必要なもの:メールアドレス、ユーザーID、パスワード
    こちらから会員登録できます:https://grp01.id.rakuten.co.jp/rms/nid/registfwd?service_id=top
  2. 楽天銀行の口座開設(無料)
    お持ちの銀行でも入出金はできますが、楽天グループで統一した方が手続きも簡単でスムーズです。
    こちらから口座開設できます:https://www.rakuten-bank.co.jp/account/
  3. 楽天カードを作る(年会費無料と有料がある)
    こちらから年会費無料のカードが作れます:https://www.rakuten-card.co.jp/
  4. 楽天ウォレットの口座開設(無料)
    こちらから口座開設できます:https://www.rakuten-wallet.co.jp
  5. スマートフォンに楽天ウォレットアプリをセットアップ(無料)
    こちらからアプリが入手できます:https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/app_wallet.html

※ 口座開設および各種登録は、公式ページの内容を確認のうえ手続きください。

楽天ポイントを暗号通貨に交換/楽天銀行に出金

ポイント交換と出金の操作は以下の手順で行います。
1. 楽天ウォレットアプリにログイン⇒2.楽天ポイントを暗号通貨に交換⇒値上がりを待つ⇒3.暗号通貨を売却⇒4.楽天銀行に出金

  1. 楽天ウォレットアプリにログイン
    Login screen

    出典:Rakuten Wallet

  2. 「楽天ポイント交換(下から2番目の項目)」をタップすると以下の画面になるので、好きなコインを選択してポイントと交換します
    point redemption

    出典:Rakuten Wallet

  3. 暗号通貨の売却は、初期画面でコインを選択すると「売却・購入」の画面に切り替わるので、数量を指定して売却します
  4. 楽天銀行に出金するには、初期画面の「日本円」をタップすると「入出金」の画面に切り替わるので、金額を指定して出金します
    withdraw to bank

    出典:Rakuten Wallet

※ 操作方法は変更されることがあるので、公式ページで確認してください。

楽天ポイント交換のタイミング

仮想通貨は上がり続けるといったものではありません。ビットコインを例にとると、2021年11月に730万円の高値を付けたかと思えば2023年1月には200万円台まで下落しました。

今年(203年1月末)になって上昇の兆しを見せており、しばらくは上昇すると予想していますが急落する恐れもあります。

【ビットコイン価格の推移(2016年~現在)】

chart

出典:Google Finance

投資は安く買って高くなれば売るのが基本ですが、仮想通貨の場合は変動が激しくタイミングを計るのは大変難しいことです。しかし、少しでも有利にと思うのであればチャートを見ながら自分なりにタイミングを計ってみるのもいいでしょう。

チャートは「Rakuten Wallet 証拠金取引所」で確認することができます。

Rakuten Wallet

まとめ

いつも何に使おうかと迷う楽天ポイント。ポイントがあるからと、ついつい買い物をしてしまって余計にお金を払うはめになっていたのですが、この方法を知ってから無駄遣いをすることなく小遣い(現金化)にしています。

仮想通貨の値動きで損をするリスクはありますが、あってもなくても気にならないポイントなら、とりあえず仮想通貨に交換して放置してもいいのではないでしょうか。

投資歴30年以上になりますが、何も気にしなくてもよいポイント投資は簡単で魅力的だと思います。

タイトルとURLをコピーしました