トップページ-blog fudoushin

prayer
「ゲシュタルトの祈り」はメンタルを強くする魔法の呪文
「ゲシュタルトの祈り」はゲシュタルト療法の哲学に基づいたメンタルを強くする魔法の呪文。すべての現実をあるがままに受け入れ、変えることのできることとできないものを知ったうえで、自分の考え持ちつつ他人を理解すれば、今まで以上に人間観家が好転します。キーワードは「私は私、あなたはあなた」です。
京都|伏見稲荷大社の楼門(重要文化財)
この楼門は、豊臣秀吉が大政所の病気平癒を気がして再建されたもので、当時の「命乞いの願文」が発見されています。昭和49年に解体修理されていますが、300年の時を経ても威容を誇っている楼門は、優れた日本建築の技術の結晶です。
建築家”武田五一”が設計した京都府立図書館の歴史と改築による近代化
100年以上の歴史がある京都府立図書館を設計したのは「関西建築界の父」といわれる「武田五一(たけだごいち)」です。当時のグラスゴー派の装飾を残しつつ近代化された図書館の地下施設は秘密基地のような自動倉庫になっていて、100万冊を超える資料が保存されています。
Eye-catching 27 inch monitor
建築士が検証!27インチモニターBenQ GW2780を建築CADに使ってみる
BenQ27インチモニター「GW2780」を「AutoCAD」「Archicad」「Revit」の3種類のソフトを使って検証した記事になります。その他にも「映画鑑賞」「ビデオゲーム」でも検証しています。現在、建築設計を仕事にしている方で、新しくCADの導入を考えている。また、建築設計の世界で仕事をしようと思っている方は参考にしてください。
Eye-catching mysterious event
本当にあった不思議な出来事「テレパシー」と「集合的無意識」を科学的に考察
実体験を元に「テレパシー」と「集合的意識」を科学的根拠に基づいて考察した記事です。人工知能(AI)が発達してきているといっても、人間が元から持つ不思議な能力は未だに完全に解明されていません。むしろインターネットやAIの発達とともにその能力が失われつつあるのではないかと思えます。
Eye catch Funakayama
かつて葬送地であった船岡山は玄武が封じ込められている異世界である
京都の船岡山は平安京の北の拠点であり、山中には玄武という神さまが封じ込められています。山頂には玄武の依代とされる磐座があり、都を守るためにいくつも祭祀が行われたという記録があります。これ以外にも「応仁永正戦」の跡地でもあり「葬送地」でもあったため不思議な伝説が多く残されています。

新着記事

男の料理|めかぶの調理と美味しい食べ方
京都高島屋に新しくできた蔦屋書店提供のSHARE LOUNGE
鳥せい本店ランチタイム限定の「とりラーメン」
男の調理|安くて簡単美味しい「かぶの柚子昆布漬け」

カテゴリー