言語切り替え

男の料理|クリスマスの一品に鶏もも肉のグリル

鍋で作る鶏もも肉のグリル

料理を作った経験がなくても、プロの味になる調理法(調理時間15分)

この調理法に使うフライパンは多層構造のステンレス製で「無油調理」「無水調理」ができるものです。

私の使っているメーカーとは違いますが同様の製品が↓↓です。フライパンの説明は割愛しますので参考に製品特徴を読んでみて下さい。

Contents

作り方

【下ごしらえ】

クレージーソルトを鶏もも肉の両面に刷り込み半日~1日冷蔵に入れておきます。

【焼き方】

①フライパンを強火にかけて熱しておきます。

②熱したフライパンに皮を下にして鶏もも肉をのせて蓋をして中火にします。

油は引きません。鶏の皮は加熱すると縮む性質があるので、わざとフライパンに皮を引っ付けて焼きます。ステンレス製のフライパンは油が染み込むこともないので、前の調理で油を使ったとしても洗うと油気がなくなります。
続けて焼く場合は一度洗ってから(油気を取る)同じように皮をフライパンに引っ付けて焼きます。
③10分弱程度焼くとピチピチと肉が焼けて油がはねる音がし、ハーブとスパイスのいい香りがしてきます。
④金鏝でフライパンから肉をはぎ取り裏返して蓋をします。3分程度で焼き上がりです。
⑤冷めないように熱しておいたステーキ皿に盛り付けて食卓に出せば完了です。

完成

フライパンの蓋をして焼いているので中はとてもジューシーです。表面はパリッと中はジューシー、ハーブとスパイスが香ばしさを出しています。15分程度で焼き上げたとは思えないプロ並みの仕上がり、そのままで美味しく頂けます。