言語切り替え

男の料理|辛味チキン(むね肉)

辛味チキン(むね肉)

辛味チキンを鶏むね肉で挑戦‼

味のしみ込みにくい鶏の胸肉を辛味ダレに漬け込みグリルしてみました。

鶏の”むね肉”で辛味チキン

値段が安くタンパク質が豊富な鶏のむね肉、繊維がびっしりと詰まっていて味がしみ込みにくいのが欠点。水に砂糖と塩を水に溶かしたものに漬け込む方法が一般的ですが、今回は辛味の効いたタレに漬け込んでみました。



材料

今回はテストなので、むね肉1枚(約250g)と、調味料は前回の辛味チキンの漬け込みダレと同様にしました。

☆材料

  1. 鶏むね肉:1枚(約250g)
  2. 日本酒:60ml
  3. みりん:大さじ1
  4. 酢:小さじ1
  5. おろしニンニク:大さじ1
  6. 豆板醤:40g
  7. コチュジャン:20g
  8. 焼肉用の”エバラ黄金のたれ”:大さじ2
  9. 濃い口醤油:小さじ1
  10. 唐辛子:適量

下ごしらえ(漬け込み)

1

調味料すべてをボールに入れて混ぜ合わす。
今回は日本酒を60mlと前回より少なめにして、漬けダレを濃いめにしました。

2

”むね肉”を一口大に切り、フォークで刺して味がしみ込みやすくする。

※フォークで刺すのは、出来るだけ多い方が味がしみ込む。

3

前もって調合した漬けダレに付け込み、冷蔵庫で1日寝かせる。
※途中、様子をみて混ぜる。(漬かり具合を見て上下を入れ変える)

4

一日漬け込んだ”むね肉”を銀ホイルを敷いたプレートに並べ焼く準備をする。
※漬けダレがプレートに流れ込まないように”むね肉”をプレートに並べる。

5

オーブントースターで焼く

※6分間焼く。トースターのヒーターが切れてから5分程度そのままにして、中まで火を通す。これを3回、合計3回焼く。

これで完成!



実食と家族の採点

鶏肉の料理としては?・・・・・★★☆☆☆・・・2/5点
むね肉の料理としては?・・・・★★★★☆・・・4/5点

やはり”むね肉”より”手羽先”の方が美味しい。でも”むね肉”が思っていた以上に美味しくできました。

  • 味付け(漬けダレ)・・・◎
  • 焼き加減・・・・・・・・◎
  • むね肉のバサバサ感がなく、ふっくらと柔らかい・・・・・◎
  • 中まで味が浸透・・・・・△
  • 皮がほとんど付いていないので香ばしさがない・・・・・・×

むね肉の料理としては高得点でした。