言語切り替え

ミシュラン「一つ星」ちゃぶとんらぁ麺は旨いのか?

CHABUTON

今回の記事は、香港でミシュラン「一つ星」を獲得した『HONG KONG MIST』の系列店、ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON―京都ヨドバシ店の紹介です。

CHABUTONのラーメンは九州地方でよく見かける「豚骨ラーメン」に近いのですが、こってりとした感じではなく、あっさりとしていてコクがあります。また細麺独特の粉っぽさがなく、もっちりとしていて、やや塩気が効いた味になっています。

コテコテの脂が好きという方には不向きですが、年配の方やコテコテが苦手という方にはおすすめのラーメンです。

CHABUTON―京都ヨドバシ店

以前から、京都ヨドバシの6階レストランに「CHABUTON」というラーメン店があることは知っていたのですが、表に設置してある券売機がなんだか安っぽく見えるのと、ミシュランで『星』といったキャッチーともミスマッチのように感じて入る気がしませんでした。

でも、「ラーメンがミシュラン?」というのが気になっていたのと、たまたま豚骨ラーメンの気分になったので買い物のついでに立ち寄ってみました。券売機には相変わらず違和感を持っていたのですが店内は、まずまず落ち着けます。

券売機

券売機

店内

店内

この店では「ラーメン」ではなく「らぁ麺」と書くことにこだわっているようですが、メニューは一般によくあるラーメンです。それより気になるのは「ミシュラン星」のラーメンです。

メニューを見ても「ミシュラン」と書いてあるラーメンが見当たらないので、たぶんこれではないだろうかと看板メニューになっている「ちゃぶとんらぁ麺」にすることにしました。

これが初日でしたが、その後も幾度となくこの店にラーメンを食べに行くようになりました。そして、今回紹介するラーメンは「ちゃぶとんらぁ麺」と「夜とんらぁ麺」です。

ちゃぶとんらぁ麺

ちゃぶとんらぁ麺

  • スープ:豚骨醤油に胡麻風味のスープ
  • 麺:九州ラーメンでよく見かける細麺
  • チャーシュー:豚バラロール肉
  • 煮卵:ほどよい半熟
  • その他:海苔、メンマ、ネギ
ちゃぶとんスープ

スープ

ちゃぶとん麺

ちゃぶとんチャーシュー

チャーシュー

ちゃぶとん煮卵

煮卵

夜とんらぁ麺

夜とんラーメン

「ちゃぶとんらぁ麺」に旨辛調味料(ニンニク・唐菓子ベースのオリジナル調味料)を加えたラーメン。旨辛調味料を混ぜる前のスープの味は「ちゃぶとんらぁ麺」と同じでした。

  • スープ:豚骨醤油に胡麻風味のスープに旨辛調味料をトッピング
  • 麺:九州ラーメンでよく見かける細麺
  • チャーシュー:豚バラロール肉
  • 煮卵:ほどよい半熟
  • その他:海苔、メンマ、ネギ
夜とんスープ

スープ

夜とん麺

夜とんチャーシュー

チャーシュー

夜とんニンニク味噌

旨辛調味料

無料の替玉

「ちゃぶとんらぁ麺」などメニューに「細麺」と書いてあるものを注文すると、もれなく「替玉」の無料券が付いてきます。普段は「替玉」を注文しないのですが、無料券には当日限りと書いてあるため、食べきれるのかと思いつつ、ついつい頼んでしまいます。

替玉

替玉

替玉の下味

替玉の下味

「替え玉」はステンレスのボールに湯搔きたての麺が1玉入ってきます。「替え玉」はスープが残っている鉢の中にそのまま入れるよりも、テーブルに置いてある「替玉タレ」で下味を付けると味が薄まらないので美味しくいただけます。

下味を付けた「替玉」を鉢に入れて、「ゴマ」「紅生姜」「一味」を入れると、九州ラーメンのようになります。初めは、お店が提供しているそのままの味を頂き、「替玉」は自由に味付けするのがお勧めの食べ方です。

ちゃぶとんアレンジ

ちゃぶとんらぁ麺アレンジ

夜とんアレンジ

夜とんらぁ麺アレンジ

ミシュラン「一つ星」のラーメン

ミシュラン

お店の正面にはミシュランで『星』を獲得したことを大きく掲示してあるのですが、ミシュランガイドに記載され『星』を獲得したのはこの店ではなく、香港の『HONG KONG MIST』という店です。

京都ヨドバシ店も、ちゃぶ屋店主である森住康二氏がプロデュースしているのには間違いはないのですが、香港で『星』を獲得したラーメンは同店で提供されているラーメンではなく、ちがうタイプのラーメンのようです。

以下が香港の『HONG KONG MIST』で提供されている料理で、CHABUTONのホームページで紹介されています。これを見ると、『星』を獲得したのは醤油ラーメンのように思えます。

香港のメニュー

出典:CHABUTONのWebページ

これを踏まえると「ミシュラン、ワンスター獲得」は、客寄せのためのキャッチーであり、ミシュラン星のラーメンが食べられるというわけではありません。

しかし、私はミシュランで『星』を獲得しているから旨いとは思っていません。なぜなら他人が「旨い」と判定しても自分が旨いと感じるとは限らないからです。

CHABUTONのラーメンは旨いのか?

ミシュラン星のラーメンが試食できなかったのは残念ですが、CHABUTONのラーメンは独創的で旨いと思っています。なかでも麺が最高に旨いと感じました。

また、あっさりとしているためか、替玉を含めて2玉の麺を食べても胃腸に負担がかからないようです。

味の印象

  • スープ:見た目は豚骨醤油、脂っこさがない、あっさりしているが甘味がある、ゴマの風味がよく合う。
  • 麺:細麺独特の粉っぽさがない、やや硬めでもっちりとしている、薄い塩味のため麺だけでも多気られる。
  • チャーシュー:柔らかく煮込んだ豚バラロール肉は箸で千切れるほど柔らかい、脂身もあるがコテコテした感じがない。
  • その他:煮卵、海苔、メンマなどは旨いが特別感はない。

幾度か食べて残念に思ったことは、その日によって微妙に味が変わることです。特に麺は、ゆでるお湯の温度や時間によって、まったくちがった食感と味になります。これは、作り手の経験と技術の差なのかも知れません。

まとめ

今回は、香港でミシュラン「一つ星」を獲得した『HONG KONG MIST』の系列店、ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON―京都ヨドバシ店の紹介しました。

ミシュランで『星』を獲得したラーメンを食べることはできませんが、CHABUTONの豚骨醤油ラーメンは、コクのあるあっさりとしたスープにもっちり感のある細麺が特長です。

コテコテの脂が好きという方には不向きですが、年配の方やコテコテが苦手という方にはおすすめのラーメンです。