言語切り替え

京都|春を告げる平野神社の魁桜

2022年3月28日(月)、平野神社発祥の「魁(さきがけ)桜」が満開です。この桜が咲き出すと京都は花見シーズンの到来です。

今日は暖かく穏やかな天候に恵まれ多くの人が参拝と観桜に訪れていました。

表参道の入り口と出世導引稲荷神社のまわりは、いい感じになってきましたが「さくら苑」のさくらは三分咲き程度。本殿前の「八重紅枝垂れ」はまだまだで、今年も例年通り4月の中旬が見頃になりそうです。

表参道入口

出世導引稲荷神社

「さくら苑」南側(外)より撮影

「さくら苑」の内部

本殿横の「八重紅枝垂れ」

「さくら苑」に入るには500円(季節フリーパス:1000円)で、3月25日(金)~4月17日(日)はライトアップされています。

平野神社は早咲きから遅咲きまで約60種類と、桜の品種が多いので長い期間、違った桜を観て楽しむことができます。3月16日に咲いていた唐実桜(カラミザクラ)、今日は葉桜になっていました。

タイトルとURLをコピーしました