言語切り替え

2021年12月11日(土)京都「東福寺」もみじの紅葉

京都「東福寺」の紅葉シーズンは終わりです。シーズン中は本堂(仏殿兼法堂)や三門が特別公開されていたのですが、それも今年は終了しました。

天通橋と東福寺本坊庭園(方丈)の拝観は通常期も公開されていますが、今日の拝観者は少数でした。紅葉したもみじが残ってはいますが葉が落ちて枝が目立ち始めています。たぶん来週末には全部の葉が落ちて無くなりそうです。

臥雲橋から観る通天橋と洗玉澗

何とか写真になる部分を切り抜きましたが、これが限界です。

通天橋内部

東福寺の日下門と西側道路

偃月橋

紅葉が比較的に遅い偃月橋付近も今年は終了になりそうです。

本堂(仏殿兼法堂)

本堂(仏殿兼法堂)の特別拝観は終了しましたが、南側は開放されていて格子越しに中を見ることができます。ご本尊の釈迦如来立像、脇侍の摩訶迦葉尊者・阿南尊者立像、四天王像が安置されていて、天井には堂本印象作の蒼龍図を観ることができます。右手奥には唯一残された大仏の手があるのですが、さすがに扉が閉まっていました。

タイトルとURLをコピーしました