言語切り替え

京都高島屋にオープンした任天堂の直営店「Nintendo KYOTO」は大人でも楽しめる!

eyecatch Nintendo Kyoto

京都高島屋にオープンした「Nintendo KYOTO」に行ってきましたので、店内の様子を紹介します。

2023年10月にオープンした「Nintendo KYOTO」は、京都高島屋S.C. 「T8(ティーエイト)」のなかにあり、東京、大阪に次ぐ3店舗目の直営店で、オープン前から注目が集まっていた店舗です。

休日は入場制限をしているほどの大人気ですが、今日は平日の午前中ということもあって並ぶこともなく入ることができました。

子供連れが多いのだろうと思いましたが、海外の方も多く、入場者のほとんどが大人だったのに驚きました。

7階がグッズを販売する店舗で、ゲームでおなじみのキャラクターグッズやNintendo Switchのコーナーに分けられています。おおよそ1500のグッズのなかには、京都高島屋でしか手に入らない限定品があるので一見の価値があります。

ドット(ピクセル)の店内装飾

任天堂の創業地である京都店ということもあり、ゲームキャラクターの原点ともいえるドット(ピクセル)やグリッドをモチーフにした内装になっています。(任天堂本社の建物やゲームキューブのように正方形

店内一番奥のロゴや天井の装飾までが正方形です。

店内奥のロゴ

店内奥のロゴ

店内の天井

店内の天井

もちろん壁面の展示物やグッズが並んでいるテーブルなんかも、基本的には正方形に配置してあります。

正方形にこだわった内装

正方形にこだわった内装

テーマごとに分類したキャラクターグッズ

店内のキャラクターグッズは「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」「ピグイン」「カービー」「動物の森」・・・・他のコーナーがあり、ぬいぐるみや人形、Tシャツをはじめ日用品や文具までありました。

正方形のガラスケース

ぬいぐるみ

1500点以上の商品からお気に入りを見つけるのは大変ですが、どれもカラフルでなじみのあるキャラクターなので探すのが楽しくなります。

気になるグッズは手に取ってみることもできるので、小さなお子様は大はしゃぎです。また、大人は子供時代に遊んだキャラクターがたくさんあるので、子供に返った気分になれます。

文房具

文房具

生活用品

日用品

人気者はマリオとゼルダ

個人的な見解もありますが、任天堂の人気者といえばマリオとゼルダではないでしょうか?

ゼルダコーナー

ゼルダの伝説のコーナーに展示してある、トライフォースをモチーフにしたポスター「The Legend Zelda」は、かわいい系が多い任天堂のイメージを一新した渋さがあります。

The Legend of Zelda

ゼルダのパーカー

パーカーやタオルも渋いデザインなので、買うつもりでいます。

マリオのぬいぐるみ

このぬぐるみは人気者!

何といっても人気ナンバーワンは「マリオ」です。小さな子供は必ず触りに来ます。

Nintendo Switchコーナー

Nintendo Switchのコーナーには、ゲーム本体とゲームソフトを販売しています。オフシャルストアということもあって、限定商品の「Nintendo Switch(有機ELモデル)」本体の「Joy-Con™」、「Joy-Conストラップ」、「Nintendo Switch ドック」の色を自由に組み合わせることができるそうです。

「Nintendo Switch」コーナー

屋上の撮影スポット

店内のエスカレーターから屋上へ行くと「Nintendo KYOTO」のロゴをバックにマリオと記念撮影が撮れる会場になっています。

屋上に上がると、カッコイイ「ヘッドマイク」を付けた女性スタッフがスタンバイしていて、スマートフォン(カメラ)を渡すと記念写真を撮って頂けます。

私も、恥ずかしながらポールにつかまって写真を撮って頂きました。(小さな子供と一緒に撮りたいですね)

屋上撮影スポット

屋上ということもあり解放感があります。ゴールポールにつかまったマリオとの記念撮影はゲームでゴールしたような爽快な気分になれます。

お得な情報

店内の中央付近にチェックインができるコーナーが設置してあるので、ニンテンドーアカウントで「チェックイン」するとオリジナルステッカーがもらえるそうです。

また、精算時に、任天堂アプリ「My Nintendo」のQRコードを提示すると、購入金額に応じてゴールドポイントが付与されるそうなので、店内のスタッフの方に尋ねてみて下さい。

「My Nintendo」のスマートフォン向けアプリはこちらからダウンロードできます⇒My Nitendo

まとめ

今回は、子供だけではなく大人でも楽しめる「Nintendo KYOTO」を紹介しました。京都発祥の任天堂だけに、ここが国内での任天堂の情報発信拠点になるそうです。

イベントやゲーム大会なども計画されているようなので今後も飽きることなく楽しめそうです。

場所は高島屋京都店の中にあります。

スポンサーリンク