職/リーダーシップ-マネジメント

モノローグ

建築士が持つべきものは「権力と金」に屈しない「品位・品格」である

建築士が持つべき「品位・品格」は、適正な倫理的判断を有し如何なる権力にも屈しない信念であり、その崇高な考え方は「武士道」に通ずるところがあります。お金が動く所には人が集まり、人が集まると競争という争いが生じます。すべてを把握し適正なジャッジを行うのも建築士の仕事です。
経済・ビジネス

中小企業が生き残るための思考法

現状のまま突き進めばどうなるのかといった「仮設」をたてると問題が見えてくる。 問題の本質は、社風ともいえる会社の常識の中に存在する。 解決するための真のリーダーシップ。
経済・ビジネス

中小企業が生き残るために必要な社長のリーダーシップ

中小企業は大企業と比べて、圧倒的に人が少ない。そのため、社員の重要性が相対的に高いといえる。 例えば中小企業では、優秀な社員が1人辞めるだけで廃業や倒産に至る事もある。それに引き換え、大企業ではたとえ社長が辞めたとしても大した影響はない。 ...
経済・ビジネス

これからの時代、経営者・リーダーに求められるもの

先行きが見えない現代社会を生き抜く”心理的安全性の高い組織”。つくれるのは”心理的柔軟性が高いリーダー”である。 今だこそ大切な”ゆとりのある心”。人間力を磨く。
経済・ビジネス

ワンマン社長の独裁組織で時代が逆行!「ティール組織」の末路なのか?

恐怖政治ともいえる独裁社長が権力をふるい、取り巻きたちは媚を売るという、とんでもない組織の会社が存在する。リーダーには、権力を武器に恐怖で人を動かすタイプと、尊敬を集め信頼で人を動かすタイプの2つがある。力ずくは、それ以上の力で跳ね返そうとするのが人間だが、保身のために媚びる情けない人間がいるのも事実。